うさぎを抱っこする方法2

うさぎを抱っこすることは、爪切りやブラッシングなど体をきれいにする時には絶対必要なことですし
何より抱っこしてるとふわふわであったかくてすごい癒されるんですよね〜

しかし、ただ持ち上げるだけではうさぎは怖がって暴れてしまいます。
その時に高いところから落下してしまうと骨折など、怪我をしてしまうこともあります。

うさぎを抱っこする方法1

抱っこの練習を続けることで慣れて大人しくなってくれる


大きくなったうさぎをいきなり抱っこしようとしても嫌がられてしまいますが、
ちっちゃい時から少しづつ慣らしていけば、抱っこを嫌がらなくなることも多いみたい。

我が家のジャムさんは、抱っこだけはいっぱいしていた(今思えばこれも飼い主側の勝手な行動かもしれませんが(笑))ので、
抱っこしたまま歩き回る とかしない限りはとてもおとなしかったです。

ぎゅーっと抱き寄せておでこの辺りに頬ずりすると気持ちよさそうにしてました・・・

仰向け抱っこは飼い主側の慣れも必要

お尻を支えて体にくっつける 抱っこの方法は、ペットを飼ったことがある人ならやったことあるよーという方も多いと思いますが、
仰向け抱っこは飼い主さん側の慣れも必要です。

しかし仰向け抱っこは爪切りや薬を飲ませるために必要になってくることがあります。
できれば小さいうちから練習しておくと、いざという時に安心ですね!


うさぎを抱っこする方法0

うさぎは抱っこが嫌い、仰向けにされるのが嫌い。と言われていますが、
それでも やらなければいけない 時も多いです。

風邪を引いた時に飲み薬をあげなきゃいけない。
涙と目やにが止まらなくなって、目薬をささなきゃいけない。

これらは全部ジャムさんが元気だった時になったことなんですが、
仰向け抱っこができなかったためにドタバタしてしまい、すごいストレスだったんじゃないかなーと思います。

なのでうさぎを飼い始めたばかりの飼い主さんは、ぜひ抱っこの練習をうさちゃんと一緒に頑張ってあげてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク